農家で頑張る日々の記録
by fnzd3smmsu
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
郵政法案先送りなら連立離脱も..
at 2010-06-16 16:41
民主党代表選出馬「全く白紙」..
at 2010-06-07 17:29
申し訳ない気持ち=口蹄疫拡大..
at 2010-05-28 17:44
放鳥トキ ひな誕生した可能性..
at 2010-05-20 06:07
<フジ>降り注ぐ紫 栃木・足..
at 2010-05-12 22:04
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「民主に期待」55%に下落…読売・早大調査(読売新聞)

 読売新聞社と早稲田大学が16〜17日に共同実施した面接方式の全国世論調査で、これからの民主党に期待しているという人は55%となり、衆院選直後の昨年9月に行った前回調査(72%)から下落した。

 これまでの民主に失望しているとの答えは59%(前回37%)に上昇した。政権交代から4か月余りで、民主への期待はしぼみ、失望が広がっていることが浮き彫りになった。今夏の参院選で、民主が参院でも単独過半数を獲得する方がよいと思う人は35%にとどまり、「そうは思わない」が54%だった。

 鳩山内閣の仕事ぶりを、全体として「評価する」は53%、「評価しない」は45%だった。しかし、政策分野を挙げて聞くと、経済運営と外交は「評価しない」が各58%、社会保障は「評価する46%―評価しない48%」で、いずれも評価しない人が多かった。鳩山首相と小沢民主党幹事長の「政治とカネ」の問題に加え、政策面で具体的な成果を示せずにいることが厳しい評価につながり、政権担当能力についても民主に「ある」と答えた人は54%(前回67%)に下がり、自民党の54%(同57%)と並んだ。

 ただ、自民に「期待している」は42%(同45%)、「失望している」は74%(同76%)で大きな変化はなかった。「民主離れ」を支持回復につなげられず、低迷を続けている。

 調査は全国の有権者3000人を対象とし、1788人から回答を得た(回収率60%)。

 読売・早大共同調査は参院選に向けて、有権者の意識の変化が投票行動にどう結びつくのかを探る。昨年の衆院選に続き、早大の田中愛治教授らと実施する。

山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
鈴木宗男氏、検察と法相を批判(産経新聞)
<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)
<偽造旅券>中国人ら224人に発送 2被告報酬350万円(毎日新聞)
替え玉殺人事件で尹被告、検察を批判 結審、28日に判決(産経新聞)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-01-23 11:05
<< 新警視総監「正しい人の力に」(... <ノリ養殖>色落ち深刻、養殖網... >>