農家で頑張る日々の記録
by fnzd3smmsu
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
郵政法案先送りなら連立離脱も..
at 2010-06-16 16:41
民主党代表選出馬「全く白紙」..
at 2010-06-07 17:29
申し訳ない気持ち=口蹄疫拡大..
at 2010-05-28 17:44
放鳥トキ ひな誕生した可能性..
at 2010-05-20 06:07
<フジ>降り注ぐ紫 栃木・足..
at 2010-05-12 22:04
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ(医療介護CBニュース)

 エーザイは2月2日、昨年4-12月期決算を発表した。国内の医療用医薬品の売上高は前年同期比11.7%増の2279億円だった。主力のアルツハイマー型認知症治療剤アリセプトが726億円(19.0%増)、抗潰瘍剤パリエットが430億円(22.9%増)と好調だったほか、2008年6月に発売した関節リウマチ治療剤ヒュミラが48億円(310.9%増)と大幅に売り上げを拡大した。

 全体の売上高は6045億円(1.0%増)と微増。米国のプロトンポンプ阻害剤市場での後発品の普及により、パリエット(米国名=アシフェックス)の売り上げが減少したことなどが響いた。利益面では、販売管理の効率化を進め、営業利益が851億円(15.9%増)、経常利益が801億円(20.6%増)、純利益が539億円(37.7%増)と、全利益で2ケタ台の成長となった。

 また、通期業績予想については、売上高を前回12月公表時から170億円減の8030億円に下方修正。アリセプトは3210億円、パリエット/アシフェックスは1480億円で、いずれも90億円減額した。一方、営業利益は12億円増の815億円、経常利益は2億円増の745億円に上方修正した。

 2日に行われた決算発表会で内藤晴夫社長は、今年11月の米国でのアリセプトの特許切れに言及し、「当面の間、日本と中国が米国での売り上げ減少を補い、エーザイの成長をリードしていく」と強調した。
 中国での売り上げについては、金額は少ないが成長軌道にあり、直近の1年累計では日系企業で1位だったと指摘。また、「近く1000億円程度のビジネスを実現したい」と意気込みを語った。


【関連記事】
米バイオベンチャーを227億円で買収へ―エーザイ
認知症治療剤アリセプトの内服ゼリー剤を発売―エーザイ
アリセプトの米特許切れ克服に自信―内藤エーザイ社長
パリエットの効能・効果の追加を申請―エーザイ
エーザイ、アリセプトの共同販促などでファイザーと合意

雑記帳 人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
【中医協】「後発医薬品使用体制加算」の新設を了承(医療介護CBニュース)
<岐阜市長選>告示 無所属の4人が立候補 2月7日投開票(毎日新聞)
渋谷のカジノ店を摘発 バカラ賭博の疑いで従業員ら計11人逮捕(産経新聞)
TBSゴールデンに韓国ドラマ 「経費削減のため」は本当か(J-CASTニュース)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-02-09 20:31
<< 選抜出場の花咲徳栄野球部に泥棒... 格安タクシー5社が提訴へ 運輸... >>