農家で頑張る日々の記録
by fnzd3smmsu
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
郵政法案先送りなら連立離脱も..
at 2010-06-16 16:41
民主党代表選出馬「全く白紙」..
at 2010-06-07 17:29
申し訳ない気持ち=口蹄疫拡大..
at 2010-05-28 17:44
放鳥トキ ひな誕生した可能性..
at 2010-05-20 06:07
<フジ>降り注ぐ紫 栃木・足..
at 2010-05-12 22:04
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

鳩山首相、「頑張ってください」発言を否定(読売新聞)

 鳩山首相は9日朝、民主党の小沢幹事長と8日昼に首相官邸で会談した際の自らの発言について、「『頑張ってください』という言葉は使ってない。『このまま続けていいか』と言われたので、『はい』と申し上げた」と述べた。

 首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 小沢氏は8日夕の記者会見で、首相との会談の内容について「首相からは『ぜひ一生懸命頑張ってほしい』とのことだった」と紹介していた。

弁護士法違反で柔道整復師逮捕=資格なく示談交渉−埼玉県警(時事通信)
【町工場から五輪へ】(2)モーグル・上村選手の靴 運命の出会い…10年一途(産経新聞)
反捕鯨団体、2隻で妨害=日本船団を南極海で(時事通信)
国庫負担肩代わりに反対運動展開へ−健保連(医療介護CBニュース)
北が送金 朝鮮学校へ460億円 半世紀以上 高校無償化に影響(産経新聞)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-02-15 18:06

輸血準備「いらん」 執刀の山本病院理事長、患者死亡の一因か(産経新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で肝臓手術を受けた男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、手術を執刀した法人理事長で医師の山本文夫容疑者(52)=業務上過失致死容疑で逮捕=が手術前、看護師から「輸血の準備はしなくてもいいのか」と確認されながら「いらん」などと答えていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 肝臓手術は出血しやすく、事前に輸血用血液を準備するのが通例。県警は、山本容疑者らが輸血の準備を怠ったことが患者を死なせた一因だったとみており、実態解明を急いでいる。

 捜査関係者によると、山本容疑者と助手の塚本泰彦容疑者(54)=同=は平成18年6月16日午前10時すぎに患者の肝臓の一部摘出手術を開始。午後1時半ごろまでに肝静脈を損傷させ、患者が大量出血した。

 このため看護師が急遽(きゅうきょ)、事務職員を通じて県赤十字血液センター(大和郡山市)に輸血用血液を発注。複数回にわたって取り寄せたが、患者は午後3時40分ごろ出血多量で死亡した。

 山本容疑者は、大量出血で患者の容体が急変したのちに病院から姿を消し、死後に戻ってきたことも県警の調べで判明している。

【関連記事】
山本病院事件 鑑定8医師「良性」 県警依頼「国家試験レベル」
山本容疑者、肝臓手術は未経験 奈良・患者死亡
元カテーテル納入業者に有罪 奈良・山本病院事件
山本病院事件 肝臓手術で死亡を隠ぺいか
福祉を食い物に 山本病院の診療報酬不正受給事件

山本病院元理事長、6日再逮捕へ=不要手術で患者死亡−業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
名古屋ひき逃げ、運転者は20代ブラジル人(読売新聞)
野口さん、シャトル出迎え=エンデバー、宇宙基地に到着(時事通信)
「時効廃止」案 月内にも答申(産経新聞)
ほぼ全滅の建物 住民はたくましかった ハイチ援助隊、看護師が報告会(産経新聞)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-02-12 19:27

わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」−静岡地裁支部(時事通信)

 静岡県沼津市で女性にわいせつ行為をした上、殺害したとして、殺人などの罪に問われた建設作業員松井健一被告(43)の裁判員裁判で、静岡地裁沼津支部(片山隆夫裁判長)は4日、「刑事責任は誠に重大。命ある限り罪を償わせるのが相当」として、求刑通り無期懲役を言い渡した。弁護側は懲役18年を主張していた。
 判決は、被告がわいせつ行為の発覚を恐れて殺害を決めたと認定。「面識ない被害者に、身勝手な動機で強姦(ごうかん)に劣らない行為をしており卑劣。遺族が厳しい処罰感情を示しているのも無理はない」と指摘した。
 一方、計画的でない点など酌むべき事情もあるとし、「有期刑を選択する余地はないが、死刑適用にはなおためらわざるを得ない」と述べた。
 判決後、裁判員だった男性は、遺族が出廷して死刑を求めたことに関し、「遺族も被告も市民。自分としては、感情をなるべく排除して考えるようにした」と複雑な心境を吐露。「自分の意見も少なからず判決に反映され、裁判員でなく報道で知ったとしても、市民として納得できたと思う」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
遺族「最も素晴らしい決定」=感極まり、喜びの声
妻暴行死で夫に実刑=弁護人「裁判員に理由聞きたい」
誤信殺人の被告に実刑=「責任重い」

NTT西に業務改善命令=顧客情報の漏えい問題で−原口総務相(時事通信)
センター試験平均点、15科目でダウン(読売新聞)
法曹養成改革で作業部会=司法試験、法科大学院の実態踏まえ−法務・文科省(時事通信)
書の甲子園 大阪市立美術館で開幕(毎日新聞)
<雑記帳>「還暦ジーンズ」を発売 10年間の品質保証付き(毎日新聞)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-02-11 17:05

選抜出場の花咲徳栄野球部に泥棒、卒業生逮捕(読売新聞)

 私立花咲徳栄高校(埼玉県加須市)のOBが、母校の野球部グラウンドに侵入して後輩たちのグラブを盗んだとして、加須署に窃盗容疑などで逮捕されていたことが2日、分かった。

 県警関係者が明らかにした。同校は3月の「第82回選抜高校野球大会」にも出場する県内有数の野球強豪校。

 逮捕されたのは、上尾市平塚、アルバイト従業員榎本将広容疑者(21)。県警関係者によると、榎本容疑者は昨年11月22〜24日頃、同校グラウンドのバックネット裏スタンドに侵入し、グラブ9個(約34万円相当)を盗んだ疑い。当時は連休中で、野球部は遠征でグラウンドを留守にしていた。

 榎本容疑者は盗んだグラブを上尾市内のスポーツ用品店に約1万円で転売したが、店を訪れた野球部員が選手名が入った刺しゅうなどから、「盗まれたグラブでは」と気付いたという。榎本容疑者は「遊ぶ金がほしかった」と容疑を認めているという。

 同校によると、榎本容疑者は入学直後に数週間、野球部に体験入部し、その後はラグビー部に所属していたという。同校は「選抜出場に向け生徒が頑張っている中、許せない行為」と話している。

<陸山会事件>小沢氏「有罪の証拠ない」地検が会見(毎日新聞)
外相の「継続使用」発言批判=普天間移設、首相と不一致−社、国(時事通信)
上海に“多田ワールド” 多田美波さん、中国で初展示会(産経新聞)
<交通事故>「嵐」の松本潤さん追突、けがなし…東京・目黒(毎日新聞)
マンションの1室から出火 男性が死亡(産経新聞)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-02-10 16:52

国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ(医療介護CBニュース)

 エーザイは2月2日、昨年4-12月期決算を発表した。国内の医療用医薬品の売上高は前年同期比11.7%増の2279億円だった。主力のアルツハイマー型認知症治療剤アリセプトが726億円(19.0%増)、抗潰瘍剤パリエットが430億円(22.9%増)と好調だったほか、2008年6月に発売した関節リウマチ治療剤ヒュミラが48億円(310.9%増)と大幅に売り上げを拡大した。

 全体の売上高は6045億円(1.0%増)と微増。米国のプロトンポンプ阻害剤市場での後発品の普及により、パリエット(米国名=アシフェックス)の売り上げが減少したことなどが響いた。利益面では、販売管理の効率化を進め、営業利益が851億円(15.9%増)、経常利益が801億円(20.6%増)、純利益が539億円(37.7%増)と、全利益で2ケタ台の成長となった。

 また、通期業績予想については、売上高を前回12月公表時から170億円減の8030億円に下方修正。アリセプトは3210億円、パリエット/アシフェックスは1480億円で、いずれも90億円減額した。一方、営業利益は12億円増の815億円、経常利益は2億円増の745億円に上方修正した。

 2日に行われた決算発表会で内藤晴夫社長は、今年11月の米国でのアリセプトの特許切れに言及し、「当面の間、日本と中国が米国での売り上げ減少を補い、エーザイの成長をリードしていく」と強調した。
 中国での売り上げについては、金額は少ないが成長軌道にあり、直近の1年累計では日系企業で1位だったと指摘。また、「近く1000億円程度のビジネスを実現したい」と意気込みを語った。


【関連記事】
米バイオベンチャーを227億円で買収へ―エーザイ
認知症治療剤アリセプトの内服ゼリー剤を発売―エーザイ
アリセプトの米特許切れ克服に自信―内藤エーザイ社長
パリエットの効能・効果の追加を申請―エーザイ
エーザイ、アリセプトの共同販促などでファイザーと合意

雑記帳 人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
【中医協】「後発医薬品使用体制加算」の新設を了承(医療介護CBニュース)
<岐阜市長選>告示 無所属の4人が立候補 2月7日投開票(毎日新聞)
渋谷のカジノ店を摘発 バカラ賭博の疑いで従業員ら計11人逮捕(産経新聞)
TBSゴールデンに韓国ドラマ 「経費削減のため」は本当か(J-CASTニュース)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-02-09 20:31

格安タクシー5社が提訴へ 運輸局の走行250キロ規制(産経新聞)

 大阪府内で初乗り500円(2キロ)のタクシーを運営する5業者が3日、国を相手取り、近畿運輸局が定めた走行距離基準の取り消しを求める訴えを大阪地裁に起こす。近畿運輸局は今年から、大阪市内などで毎日営業しているタクシーの走行距離の上限を250キロと定める規制を実施。格安タクシー会社を中心に反発の声が相次いでいた。

 訴状によると、他地域は高速道路での走行は距離基準の対象外とされているが、近畿運輸局の基準では高速道路での走行距離のうち50キロまでが距離基準に含まれていると指摘。「事業活動に対し過度の制限を行い、裁量権の乱用」と主張している。

 近畿運輸局は「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。

【関連記事】
格安タクシー協会が抗議「日勤距離250キロ規制、根拠を」
格安タクシーいじめ?事故防止? 乗務距離“制限”へ新基準
“あいのり”募集!深夜タクシー利用者に朗報
禁煙タクシーは時代の流れ?客離れは「杞憂」
「救命タクシー」快走中 資格を持つ運転手が増加

宝くじ28億円的中男が殺されていた!…米フロリダ(スポーツ報知)
大阪・泉佐野市が学校統廃合など健全化計画を公開(産経新聞)
<現金拾得>またまた路上に大金、通行人187万円拾う 日立(毎日新聞)
木嶋容疑者、睡眠導入剤すりつぶして料理に混入か 遺体の成分と一致(産経新聞)
<機能性胃腸症>異常がないのに続く胃の不調、心理面との関係も深い(毎日新聞)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-02-09 03:00

22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発(産経新聞)

 衆院予算委員会は3日、予定していた平成22年度予算案に対する趣旨説明を4日に先送りした。

 自民党など野党側が、公共事業の個所付けについて、予算案の審議入り前に政府・民主党が党県連などに「内示」していたと主張、「国会を無視した行動だ」(石破茂政調会長)と反発したため。

 自民党は3日の同委理事会で関係者の処分を求め、民主党側は持ち帰って検討すると回答したが、鹿野道彦委員長の職権で4日の予算委開会を決めた。

【関連記事】
首相、小沢氏の幹事長続投は「この段階で至極自然」
礼賛、思い出話、居眠り…緊張感ゼロ“お遊戯国会”
民主党内バトル勃発!辞任論噴出に小沢氏陣営は怒り心頭
高速道 37路線50区間 6月めど無料化
国の経営感覚もたない鳩山政権

損保社員らの職種変更、控訴審で和解成立(読売新聞)
まゆのひな人形、制作ピーク=長野県須坂市〔地域〕(時事通信)
小沢氏、不起訴の方針=関与立証、困難と判断−4日、嫌疑不十分・東京地検(時事通信)
<インサイダー取引>GWG子会社元会長に実刑判決(毎日新聞)
鳩山演説「労働なき富」にヤジ、「それはあんただ」(読売新聞)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-02-08 09:06

<鳥取不審死>矢部さんの事件も強盗殺人容疑での立件へ(毎日新聞)

 鳥取県内で起きた連続不審死で、強盗殺人容疑で逮捕されている鳥取市の元ホステス、上田美由紀容疑者(36)が、昨年4月に日本海で水死体で発見された同県若桜町のトラック運転手、矢部和実さん(当時47歳)からも借金の返済を迫られていたことが、捜査関係者への取材で分かった。県警捜査本部は、上田容疑者が借金返済を免れるために矢部さんを殺害したとみて、強盗殺人容疑での立件に向け捜査を進めている。

 矢部さんは昨年4月11日早朝、同県北栄町沖の日本海の深さ約3メートルの海底で遺体で見つかった。海水と一緒に吸い込んだとみられる砂が肺に入っており、顔を無理やり海につけられるなどしたとみられる。遺体からは睡眠導入剤の成分も検出された。

 関係者によると、矢部さんは昨年2月26日夜、自宅アパートで就寝中にボヤを出し軽傷を負ったことなどから、まとまった金が必要だったらしい。このため100万円以上の金を貸していた上田容疑者に返済を求めていたという。ところが上田容疑者は当時、家賃を滞納するなど生活に困っており、自宅近くで採った山菜を主菜にするほどだった。

 こうした状況から捜査本部は、上田容疑者が借金返済を免れる目的で、矢部さんに睡眠導入剤を飲ませたうえで水死させた疑いが強いとみている。

 鳥取市の自営業、円山秀樹さん(当時57歳)に対する上田容疑者の強盗殺人容疑も、家電製品12点の売掛金約123万円の支払いを免れるため、睡眠導入剤などで意識もうろう状態にして川で水死させたとしている。

【関連ニュース】
鳥取不審死:殺害前日に誓約書 円山さんの事務所に残る
鳥取不審死:円山さん 殺害前日に上田容疑者に3度電話
鳥取不審死:強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕
鳥取不審死:同居の男「女の服はぬれていた」弁護人に話す
鳥取不審死:36歳の女と同居の男を窃盗容疑で逮捕

三宅島民3割戻らず…避難解除から5年、復興半ば(読売新聞)
小沢氏不起訴 「幹事長職は?」不信感渦巻く街の声(産経新聞)
防衛相「沖縄の人たちの気持ちを重く受け止める」(産経新聞)
橋下知事2年、本紙意識調査 年長者に圧倒的支持 公務員には不人気(産経新聞)
糖尿病根治療法に道=拒絶反応の仕組み解明−福岡大、理研(時事通信)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-02-07 10:28

小沢氏不起訴へ、石川議員は4億偽装「先生了承」(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、同会の元事務担当者・石川知裕衆院議員(36)が東京地検特捜部の調べに対し、土地代金の支払い直後に組んだ4億円の定期預金と同額の融資について、「小沢先生が用意した4億円を隠すための工作で、小沢先生にもそう説明し、了承を得ていた」と供述していることが、関係者の話で分かった。

 検察当局は小沢氏を不起訴とする方針を固めたが、虚偽記入容疑に関連する一連の行為に、小沢氏が関与していた疑いが改めて浮かび上がった。

 同会は2004年10月、東京都世田谷区深沢の土地を購入した。石川容疑者は同月上旬、小沢氏から土地代金など計約3億5200万円の支払いに充てるための現金4億円を受け取り、同月中旬以降、同会の口座に入金。同会は同月29日午前、土地代金を不動産会社に支払ったが、同じ日の午後、新たに組んだ別の4億円の定期預金を担保に、銀行から小沢氏名義で同額の融資を受けていた。

 関係者によると、石川容疑者は特捜部の調べに、定期預金と融資について「融資の必要はなく、小沢先生からの4億円を隠すためだった」と偽装工作だったことを認めたうえで、「小沢先生にも『先生の4億円を隠すために定期預金を組みます』と事前に説明し、了承を得ていた」などと供述しているという。

 この融資の関係書類には、小沢氏自身が事前に署名している。小沢氏はこれまでの記者会見などで、「具体的な事務処理については関与していないのでわからない」と説明していたが、石川容疑者の供述通りなら、小沢氏は、定期預金と融資が、自身の用意した4億円を表に出さないための工作だったことを理解したうえで、書類に署名していたことになる。

 同会は昨年10月、読売新聞の取材に、土地代金の原資について「4億円の定期預金を担保に、銀行から受けた同額の融資を充てた」と回答。小沢氏は石川容疑者が逮捕された後、土地代金の原資は個人資金だったと説明を変えていた。

ガンブラー型ウイルス猛威、サイト改ざん悪質化(読売新聞)
各党代表質問の時間延長=長時間の施政方針受け−衆院(時事通信)
日本の漁船銃撃、ロシア国境警備隊が認める(読売新聞)
<現金拾得>またまた路上に大金、通行人187万円拾う 日立(毎日新聞)
「院内がん登録」予後調査に「特段の配慮を」−厚労省・がん対策推進室(医療介護CBニュース)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-02-06 13:43

福岡県町村会、遠い透明化…会長逮捕後も非公開(読売新聞)

 福岡県町村会による詐欺・贈収賄事件で、贈賄容疑で逮捕された添田町長・山本文男容疑者(84)が会長を務める町村会の定例理事会が5日、福岡市博多区の県自治会館で開かれた。

 2日の逮捕後、初の理事会だったが、「内部の話し合い」という理由で非公開とした。事件への対応や、会長不在中の運営などについて話し合ったとみられる。会長やOBを含めた幹部職員が相次いで逮捕されるなか、閉鎖的な対応を続ける町村会の姿勢が改めて問われそうだ。

 定例理事会は月1回、開催されている。昨年11月に県警が事件を摘発して以降、理事会や会合は非公開が続き、会として県民にきちんとした説明もしていない。今回も開会に先立ち、報道陣が会合の公開を求めたが、町村会の小林征邦事務局長は「内部の会合なので、いちいち公開するものではない」と拒み、冒頭の写真撮影だけを認めた。

 会合は午前11時に始まり、山本容疑者を除く理事ら12人が出席。出席した首長の一人は開会前、「会長逮捕について話が出るかもしれないが、どのような内容を話し合うか分からない」と語った。

 小林事務局長は議題について、「今月開催する総会に向け、予算などについて協議する」と説明。協議の内容を公表するかどうかは、「理事会で話し合って対応を決める」とだけ答えた。

 前県副知事・中島孝之容疑者(67)(収賄容疑で逮捕)が町村会の裏金による接待疑惑で辞任した後の1月に開いた理事会やセミナーでも、同会は「内部の会合」を理由に非公開としていた。首長からも「本来は隠すべき内容ではない」(近藤進也・水巻町長)などと、批判の声が上がっていた。

 町村会を巡っては、山本容疑者と共謀して、中島容疑者にわいろを贈ったとして前事務局長・笹渕正三容疑者(80)が贈賄容疑で逮捕された。また、架空の物品発注で裏金を作ったとして、現職とOBの幹部職員2人も詐欺罪で起訴されており、組織ぐるみで不正が行われていたとの指摘も出ている。

【施政方針演説】全文(3)人のいのちを守るために「いのちを守る予算…」(産経新聞)
<企業献金>与野党に温度差 規正法改正が焦点に(毎日新聞)
【施政方針演説】全文(1)はじめに「いのちを守りたい…」(産経新聞)
57歳中学教諭、校名シール付いた備品を質屋に入れ御用(スポーツ報知)
がら〜ん 関空にゴーストカウンター 減便響き閉鎖相次ぐ(産経新聞)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-02-05 18:13