農家で頑張る日々の記録
by fnzd3smmsu


愛知の83歳を原爆症認定…名古屋訴訟控訴審(読売新聞)

 原爆症の認定申請を却下された愛知県在住の被爆者4人が、国に不認定処分の取り消しと損害賠償を求めた原爆症名古屋訴訟の控訴審判決が11日、名古屋高裁であった。

 高田健一裁判長は、2人について被爆と疾病の因果関係を認めなかった1審・名古屋地裁判決を取り消し、愛知県一宮市、無職中村昭子さん(83)を原爆症と認定した。4人が求めていた損害賠償についてはいずれも棄却した。

 名古屋訴訟では同地裁が、4人のうち2人を原爆症と認定したが、中村さんら2人については認めなかったため、原告側が控訴していた。国側は認定基準を緩和したことで、控訴を取り下げていた。

 原爆症集団訴訟は、全国で被爆者約300人が提訴し、これまでに16地裁と5高裁の判決は、いずれも国の認定方法に問題があると判断した。国は2008年4月、認定基準を大幅に緩和し、09年12月には、原告全員を救済する「原爆症救済法」(今年4月1日施行)が成立している。

母親、殺人容疑で逮捕=2カ月女児揺さぶる−大阪府警(時事通信)
元衆院議員、藤沢市長の葉山峻氏が死去(産経新聞)
皇太子さまがガーナ、ケニア訪問からご帰国(産経新聞)
米次官補が訪日を突然中止 日程上の理由と国務省(産経新聞)
<自殺報道>総務省、民放5社に内容問うメール送る(毎日新聞)
[PR]
by fnzd3smmsu | 2010-03-17 15:36
<< 将来の増税に含み=任期中の消費... 「リュックに5年前死亡の乳児」... >>